img_earth.png

​〜時間をつなぐ 暮らしをつくる〜

日本人はどういう暮らしをつないできたのか

​土に触れて、稲の育ちを見守り、収穫を祝う…

ちんじゅの森サロン「ほぐほぐ」は

食べるもの、着るもの、芸術、からだ、こころ…

さまざまな「つくる」を通して、先人の知恵を学び、体感する場所です

​未来へつなぐ暮らしをつくっていきませんか

お知らせ

 ​連絡フォーム☞

↑↑↑

詳しくはロゴをクリック

ちんじゅの森サロン「ほぐほぐ」では、田畑や庭の作業、農具の手入れほか、ちんじゅの森の活動をお手伝いくださる方を随時募集しています!

開館日を下記カレンダーよりご確認いただき、連絡フォームよりご連絡ください。

*新型コロナウイルス対策として少人数での受入れとなりますので​ご了承ください。​

お盆といえば休暇!だけではありません。 

8月7日(土)は「お盆」をテーマに、「和のこころ 〜立秋・お盆〜」を開催します。 

講師の辻川さんのお話から、先人の想いに触れ、日本人の心を感じていただく講座です。 第二部は、前回に引き続き鳥取県八頭町志子部集落、さらに新潟県村上市高根集落の皆さんとオンラインでつなぎ、それぞれ地域の風習をお話いただきます。 

和のこころ(立秋).jpg

8月8日(日) は、「交流会   夏野菜をいただきます!」を行います。

4月に種をまき、5月に畑に定植し、水やり、草むしりをしながら、夏野菜を育ててきました。

旬の野菜の実りをご一緒に味わいませんか? 

これからの冬野菜作りに関心のある方もお待ちしております。 

フードコーディネーターのサゴイシオリさんより、旬の野菜のシンプルレシピを教わります。 

↑↑↑

詳しくはロゴをクリック

↑↑↑

詳しくはロゴをクリック

8月22日(日) 「夏祭り」を行います。

夏は稲が大きく成長する時期ですが、虫がついたり、台風が来たりと心配ごともたくさんあります。そこで、秋に稲がよく稔るよう豊作を願い、小さな夏祭りを行います。お祭りといっても屋台やお神輿はありません。稲の成長を振り返り、「とらちゃんの紙芝居」を楽しんで、虫送り*の意味合いを込めて、線香花火をやってみたいと思います。

干し野菜 ロゴ.png

↑↑↑

詳しくはロゴをクリック

8月29日(日) 「干し野菜」ワークショップを行います。

お日様のちからで干すだけのシンプルな干し野菜は、いつもの食卓から社会貢献にもつながる食材です。

手間なし、無駄なし、常温保管で冷蔵庫いらず。

もったいないを美味しい保存食に変える知恵を学びませんか。